探偵社ライフリサーチ
■社員・従業員の管理
毎日のように報道されている公務員の不祥事  又社員・従業員による 不正・不祥事で会社の存続が脅かされる事が少なくありません

現代の社会では 人間関係が希薄になり 社員・従業員・管理者等の間で 
コミュ二ケーションが取れなくなって 個々の事しか気にしない風潮があります
又 管理する側とされる側では 考え方の差が極端に出てきております
昔であれば プライベートの悩みなども上司に相談して アドバイス等を受ける人も多かったと思います
それにより 上司は部下の状況等 把握できる部分も少なく無かったです
それが 現代においては プライベートには立ち入らないといった風潮も有る為 なおさらわからなくなっています

プライベートの悩み・行動・考え方から 取り返しの付かない不祥事が起きます
・酒が好きで 飲酒運転をしてしまった
・ゆがんだ 性欲を抑えられず 痴漢をしてしまった
・ゆがんだ 恋愛感情から ストーカーになってしまった
・借金苦で 会社のお金に手をつけてしまった

この様な 不祥事が 起きないようにする為には やはり社員・従業員の 問題を把握して 問題がある場合には 早期に対応・対策をする事でしょう
しかし 誰にどんな問題があるかを見抜けなければ仕方ありません

一般的には 「最近どうもおかしい」といった事に 気づく事も少なくありません
しかし おかしいと思っているだけで 次の対処が出来ず ことが起きてしまう事が多いです

この
次の対処が肝心です

では どう対処するかですが 一般的には 本人と話 状況を確認する事が
一番早く良いのですが 本当の事を話してくれる保証はありません
その為に
 事実確認(調査)を行います
もしや・・・?といった疑いのある人のプライベートを知る必要があるでしょう
その為の 社員・従業員の行動調査など行います
それにより 得られた事実をもとに 本人と話解決に導くのです

又 こういった 社員・従業員の行動等を監視しているという事を 社員・従業員に知らせる事で
抑制にもつながっていきます
「周りは 見ている」 だから変な事は出来ないという意識を芽生えさせ 調べられるという事で 抑制するのです


社員・従業員に関して 不審・不安を感じられ 調査が必要となった場合は お気軽にお問い合わせください

ホームへ
Copyright(c) 1995 Life research . All Rights Reserved